「ノゴーンバートル」エコ・アートフェスティバル閉幕

カルチャー
gombosuren0625@gmail.com
2021-05-12 17:22:35

 ゲル集落の住民に芸術を通して大気汚染に関する情報や知識を与え、環境に優しい生活を送ることを奨励し、一部の通りをストリートアートに変えることを目的で3月に始まった「ノゴーンバートル」エコ・アートフェスティバルは5月1日で終了した。このフェスティバルにはモンゴル、フランス、ドイ ツ、チェコのアーテイスト、芸術大学の学生らなどの約200人と、10の国内外の団体機関が参加した。モンゴルの優秀なコンテンポラリーアーテイストらがチンゲルテイ区に位置する「ナラントール2」市場からオーリ ンノール公園まで長さ600㍍のストリートとオーリンノール公園の中に絵画、彫刻などおよそ30点のアート作品を制作した。


 そのほか、同フェスティバ ルの一環として開催された絵画コンテストの優秀作品を大きく現像し、オーリンノールの周辺にあるストリートに展示した。本フェスティバルが終了後、この周辺を歩く住民たちは美術館を訪れているような印象だと喜びを語っている。作品の制作時にも住民が多く訪れ、謝意の気持ちを表していたという。芸術プログラムの他、ジェレルNGOが欧州連合(EU)の 支援を受け、オーリンノール公園の建物の断熱工事を施工している。


関連ニュース